Top

■ ボランティアが終わりました ■  お世話になったみなさん ほんとうに         ありがとうございました。
by SakuraDolce

Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログランキング・にほんブログ村へ

■ いつもありがとうございます ■


アクセスカウンター
■ Welcome to my Kitchen ■
■ Recipe ■
■     ■     ■



















































































■ INFORMATION ■

に掲載されました
■ 災害ボランティア活動 3日目。


14:00~19:30。

土日の間に結構動きがあった模様。炊き出しもあったようです。

約230人程になったようです。

この前話したのあの人を探すけど、見かけなくて大丈夫かな?と思う。
ここから行く場所ができたことはとても喜ばしいことですね。
どうかお元気で。少しでも落ち着く場所で暮らせますように。


区画整理が進み、相馬地区、須賀川市内 など
避難所に街ができ、囲いがありました。

この囲いを、搬入されているダンボール板を使って更にしっかりしたものに作りかえます。
ダンボール版は 『 神田産業 』さん から頂いたものらしいです。
この板をほんの少し加工して建てられるようにします。

高さを測って折り目をつけて、壁の高さをあわせる作業を手伝いました。
ダンボールとスチロール板を甘く見ていました。
まとまると重い。そしてあたたかい!

わかりやすく言うと、大広間についたてができるような感じです。
今日も栄養ドリンクのお兄さん大活躍!


そして今日も、『 ヨークベニマル 』 さんから 沢山たくさんの物資が届きました。

完熟トマトスープ・こどものクッキー・お茶・ふんわりどら焼き などなどなどなど。

すごい数!!

清陵情報高校の学生さんが沢山ボランティアに来てくれていたので
力仕事を軽々と(軽がるではないかな。女の子が多いのでヘトヘトでした)やってくれました。
それを物資室にリレー。なんとなく連帯感。

食事の配布は避難されている方が沢山手伝ってくれて、
私たちは運ぶのを手伝うだけでした。

すごいねー。みんな。頭が下がりっぱなしの毎日です。

今日の夕食は
から揚げ弁当
お味噌汁
野菜ジュース
ふんわりどら焼き。

明日の朝食は
ソーセージ入りのパン
子どもクッキー
コーンポタージュスープ(缶)
アセロラドリンク。




コメントくださる皆さんへ。

物資で足りないものはありませんか?と書いてくださった方。
たくさんありがとうございます。

私の判断では何とも言えませんが、
聞いてみたところ、だいぶ間に合ってきているそうです。

それでも、化粧水だったり、入れ歯洗浄剤だったり、
『生きるのに最低限必要なもの以外』 のものはまだまだたりないのかな?と思います。
もしかしたらあるのかもしれませんが。

私は一日のうちのたった何時間しか避難所にいられないので、
どのように物資が入ってきているのか、受け入れや配布はどのように決めているのか
一個人のボランティアにはわからないこと、判断できないことばかりです。

もどかしくて本当にごめんなさい。

でも皆さん本当に控えめで、
あれが欲しいコレが欲しいと言う声はなかなか聞かれません。

それぞれみんなの欲しいものが、みんなの手元に渡ると嬉しいですね。








[PR]
# by sakuradolce | 2011-04-04 22:35 | ・ ・ ・
■ 災害ボランティア活動 2日目。


4/1

12:30~19:30。

避難されている方は257名になりました。

いわき方面(福島県の浜通り、いわき市役所は第一原発から43キロ)の方が
避難所生活に疲れ果て、自宅に戻り始めています。

新しく入居された方もいました。
自宅にいるのが限界だそうで、布団の搬入をお手伝いしました。


須賀川市の避難所の統廃合は、もうかなり動いているそうで
こちらの避難所に沢山増えると思われていた入居者は、少しづつ減っていくかな?
といった感じらしいです。

今日はお風呂がなかったので、日中は待機の時間が長かったです。
宇都宮からボランティアに来てくれた女性がいました。
一人で施設内に2泊して、お手伝いいただけるそうです。

その方と二人で、自主的に掃除をしたり
(電気ポットが置いてある給水コーナーの台拭きなど)
不安を抱える方の話し相手になったりしました。


夕方 セントラル眼科 のお医者様と看護師の方が
診察・目薬の処方と、老眼鏡の貸し出しを申し出てくださいました。
お年寄りが沢山並んでいました。
助かったろうね。嬉しいですね。


今日の夕食は、おにぎり2個。いつもと同じ、白いごはんだけのおにぎり。
のっぺい汁。
みかん1個。

昨日のりんごはかたくて食べにくいからか、不人気でしたが
今日のみかんは人気。
高校生の女の子がふたり(子供と遊ぶボランティアに来てくれている子)
配給を手伝ってくれました。

それから今日は、ツイッターのフォロワーさんがボランティアに参加してくれました。
助かったーーー。

市の職員さんはどんどん交代していくので なかなか引継ぎが難しいようで、
残ったボランティアが私だけだったら・・・と思うと怖かったです。

(3交代で勤務しているそうで、深夜も眠れずに 職員さんも限界なのかもしれませんが。。。)

みんな仕事が始まって、これから学校も始まると
ボランティアに参加できる人がますます少なくなってしまいますね。

早く原発問題が収束して仮設住宅ができて
仮の住まいでも みんなが安心して暮らせる家ができるといいですね。




それから、このブログを見てくれる方の中には絶対いないと思いますが、

もしも 『避難されている方がだんだんワガママになってきて腹立たしい』
なんてことを見たり聞いたりしたら、その人に伝えてください。
伝わらないかもしれないけどね。

自分の寝室に、知らない人が沢山たくさん入ってきて
寝ていると想像してみてください。
冷たくかたい床の上にブルーシートとスチロール板を敷いて
そんな暮らしを3週間以上、しかもそれがいつまで続くのか
見通しが立たない生活を続けることができますか?
それでもストレスたまりませんか?と。




少しずつトラブルも増えています。盗難などではありませんよ。

みんなが良かれと思ってやったこと。喜んでくれる人も沢山いて、
だけどそれを危ないからやめたほうがいいという人。
いろんな人が暮らしていて、みんな誰かのためにいろんなことを考えていますが
同じ考えの人ばかりではないから難しいのかな。と思います。

早く自分のソファーにごろんと横になってテレビが見たいだろうな。

精神的にも肉体的にも、限界なんてとっくにとっくに越えていると思います。
地震、津波、家がない、家族が見つからない、一人ぼっちになってしまった、
家がすぐそこにあっても住めない、
助かったのに原発問題で避難生活を強いられている。

それでも避難所で生活されている方は優しいです。

市の職員さんや私たちボランティアに
栄養ドリンクを一箱買ってくれた若いお兄さん。
元気に周りの人を助けてくれて、すごいなぁと思います。
お金だってこれから必要なのに。
頭が下がる。



[PR]
# by sakuradolce | 2011-04-02 12:39 | ・ ・ ・
■ 災害ボランティア活動 1日目。
13時から20時まで活動してきました。

女の子4人の髪を編みました。
みんな恥ずかしがってなかなか来てくれないんだけど
女の子とお母さん、見に来てくれたお年寄りの方が喜んでくれました。


須賀川アリーナに避難されている方は
3月31日現在、267人。

大熊町、楢葉町、南相馬市、須賀川市などの方々がいらっしゃいます。

須賀川にある避難所を統廃合して、ここともうひとつの避難所の2ヶ所になるそうなので
これからもっと増えるそうです。

ダンボール板の搬入を手伝いました。

これは 区画整理が整った後 皆さんに使っていただけるそうです。

お風呂は一日おきに いわせ悠久の里という施設に行きます。

三回 25名ずつ 市のバスで行きます。
定員の75名は集まりませんでした。

両手首をやけどしているのでお風呂に行くのを遠慮している女性とお話しました。
自分のほうがずっとずっと大変なのに、
私のことを気遣ってありがとうご苦労様と言ってくださいました。
とても明るく優しい人。こちらが元気をもらってしまいました。

てんかんの患者さん。
不安で咳が止まらず、ご主人とは連絡が取れないそうです。
医療スタッフが対応してくださいました。

寝たきりのお年寄りも10人ほどいます。
個室(記者室など)に簡易ベッドを用意しています。
今後増やすことはできるかどうかわかりません。

食事を運んだら ありがとうとしっかり顔を見てくれた。
嬉しかった。
こんなときに感謝の言葉を口にできるなんて
泣きそうになりましたがそこはぐっとこらえて。

それから大きな体育館のようなところで寝起きしている方への配給です。

今日の夕食は
おにぎり2こ。 海苔もない ただの白いごはんのおにぎりです。
ポトフ 1杯。  市から届いた発泡スチロールの丼に。
りんご 一人一切れ。 紙コップに入れます。
割り箸はありませんでした。
今まで割り箸を使うような食事ができなかったんだな と 思いました。

紙コップや丼を洗ってとっておいて使ってくれる方もいます。
洗剤もスポンジもないのにな。
少し汚れているものを使ってくれる人もたくさんいました。

わたしはりんご係になりました。
医療用の手袋をして 紙コップに詰めて渡します。
たった一切れなのに 『ありがとう』 『いただきます』と言ってくれて
すごく申し訳ない気持ちになりました。

ずっと避難生活が続いて 果てしない絶望に襲われているのに
優しい人がたくさんいるなと思いました。
こんなときに人を思いやったりできるなんて。
これからとびっきりの幸せが来ることを願います。

みんなの善意で動いています。

ボランティアに来ている 看護学校に通う20歳の女の子と仲良しになりました。
一人より二人 すごく心強いです。

これまで応援コメントを下さったすべてのみなさん
このブログを見てくれる皆さんに感謝します。
一人ひとりお返事とありがとうを伝えたいのですが、
今は被災された皆さんと 市で懸命に働く人たちのために
時間を使いたいと思います。

ごめんなさい。ありがとうございます。
精一杯努めてきます。

私は元気です。
明日も頑張ります。おやすみなさい。
行ってきます!!!!





[PR]
# by sakuradolce | 2011-03-31 22:22 | ・ ・ ・
■ 明日から ボランティアに行けることになりました
須賀川アリーナへ避難している人は300人ぐらいいるそうです。

少しでも力になれるようにがんばります。

頂いたコメントにお返事できなくて ごめんなさい。

皆さんの温かい気持ち ありがたく受け取っています。

私は前に美容師をしていたので 子供の髪を編んだり
お年寄りの話相手になったり

そんなことしかできないけど 頑張りたいと思います。

行ってきます。




[PR]
# by SakuraDolce | 2011-03-30 23:59 | Today's Special
■ ふくしまの今
地震と津波と原発事故で被害が甚大な 『いわき市』 の映像を

今日初めて見ました。

美しい海が、水族館が、灯台が、街が なくなってしまいました。


私の住む 『須賀川市』 では、

キャベツ農家の男性が自殺しました。


十年近くかけて土壌を改良し、

この辺りでは作ることが難しかった高品質の種類の生産にも成功し、

収穫直前だったそうです。





原発近くで亡くなった 被曝した可能性のある方のご遺体は いまもそのままです。




福島は 原発の街として 世界的に有名になってしまいました。




悲しい。とにかく悲しくてやりきれない気持ちです。

怒ったり泣いたりすることにも疲れてしまいました。



今までぬくぬくと生きてきた自分がバカみたいだと思ったりします。


電気・ガス・水道 当たり前にあるわけじゃないんですね。


私たちの生活をたくさんの人が支えてくれている。

生き物の命を頂いて生きている。



自分の命は、自分ひとりだけのものではないんだな。と

今までの自分はなんて傲慢で恥ずかしかったんだろうと

あの日からずっと考えています。




帰る家があって、そこには家族がいて、温かい布団があって

明るい部屋で 温かい料理を食べられる。

それがどんなにありがたいことなのか 思い知りました。





沢山の 温かい言葉、支援に感謝しています。



とにかく早く みんなが 心穏やかに過ごせる 『ふつうの日』 が来ますように。






私は この災害のことを 今のこの気持ちを一生忘れずに

強く堅実に生きて生きたいと思います。


d0174993_21584580.jpg








[PR]
# by sakuradolce | 2011-03-29 22:03 | ・ ・ ・
■ みんなでわけあえば、できること
d0174993_918478.jpg



[PR]
# by sakuradolce | 2011-03-18 09:16 | ・ ・ ・
■ ライフライン 復旧しました。
水道から水が出たとき、こんなにありがたいんだと思いました。

今まで当たり前だと思っていたことが簡単に壊れてしまって

普通に暮らせていたことが あんなに幸せだったんだと気付きました。




家族や家を失った方、まだ救助されていない方、原発で作業を続けている方、

避難所で寒さをこらえて耐えている方たちのことを思うととても胸が痛みますし、

断水・停電の続く地区もあるのに本当に申し訳ない気持ちです。




本当ならこんなときにブログなんて書いている場合ではないんですが。。。



どっしり心を落ち着かせなくては。

ほんの少しですが残っていたYahooポイントを募金しました。



いまだに余震が続いています。

原発から60キロ離れているこちらも 念のため屋内で待機するよう指示が出ています。




怖いけど、大丈夫です。







みなさんもしっかり備えて気をつけてくださいね。

持病の薬は手放さないように。






More→ コメントを下さった方へ
[PR]
# by sakuradolce | 2011-03-16 10:11 | ・ ・ ・
■ 本当にありがとう。
温かいコメント本当にありがとうございます。
みなさんもご無事で、本当によかったです。

一人ひとりに伝えられなくてすみません。
取り急ぎお礼を言いたくて。
再度更新します。

給水所でお水を確保してきました。
食料はあと少し大丈夫そうです。

家が(中はめちゃめちゃですが)無事だったので
なんとかリビングだけ片付けをして、
すぐに逃げられる状態で待機しています。

こちらは電気は復旧しているのでとてもありがたいです。

これから暗くなってくると不安ですが、頑張ります。


みなさんも本当にほんとうに、気をつけてくださいね。

本当にありがとうございます。
[PR]
# by sakuradolce | 2011-03-13 17:46 | ・ ・ ・
■ 福島県中通りより。無事です。
ご心配ありがとうございます。

これまでに体験したことのない大きな地震でした。

わたしの家族・親族・友人とはなんとか連絡がつき、無事を確認できました。


まだ断水が続いており、燃料も不足して不安な時間を過ごしていますが。。。




みなさま 大丈夫でしょうか?

がんばりましょう。
[PR]
# by sakuradolce | 2011-03-13 09:14 | ・ ・ ・
■ 雛祭りに! フライパンで失敗なしの かんたん茶碗蒸しを作ろう
d0174993_12124672.jpg



わたしの茶碗蒸しは 具が梅だけのシンプルなものです。(というか乗せるだけ)

週に2回は食べています。献立に困ったときは茶碗蒸し。

だし汁は前日にとって、ピッチャーで冷蔵庫に保存しています。

美味しい出汁のとりかたはこちらです。


 ガラスピッチャーは絶対耐熱のものが便利。



自分好みの出汁を使って フライパンで簡単に作りましょう。

容器を並べてきちんと蓋がしまる深めのフライパンがない場合はお鍋でもOKです。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


ランキングに参加しています。

クリックしていただけると嬉しいです。お手数ですが どうぞよろしくおねがいします。

→ Recipe * フライパンで失敗なしのカンタンふるふる茶碗蒸し レシピはコチラです
[PR]
# by sakuradolce | 2011-02-27 12:46 | Today's Special


← Blog-Top . . .
Page Top
. . . 2009-10→


検索
カテゴリ
タグ
(31)
(22)
(15)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
  • このブログに掲載されている
    写真・画像・レシピ等を
    無断で使用することを
    禁じます。
■ Recommend ■







































その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
■ ■ ■ ■ ■