Top

■ ボランティアが終わりました ■  お世話になったみなさん ほんとうに         ありがとうございました。
by SakuraDolce

Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログランキング・にほんブログ村へ

■ いつもありがとうございます ■


アクセスカウンター
■ Welcome to my Kitchen ■
■ Recipe ■
■     ■     ■



















































































■ INFORMATION ■

に掲載されました
■ 災害ボランティア活動 10日目。


d0174993_10543711.jpg


4月18日 13:00~19:00.

桜が満開です。



今日はりんごを1箱剥きました。

人手がどんどん減って大変です。

長崎県の職員の方が2人来てくれていますが
20日でお帰りになるそうで、その後の交代要員はいないそうです。

『この桜が満開になる頃は・・・』と思っていたのですが、
仮設住宅へ入居できるのは5月初旬からだそうです。

現在140人の避難者がいますが
おそらくこれ以上は減らないものと思われます。

避難生活は2ヶ月になります。


今後は物資の搬入や大きな動きはなさそうで、
ボランティアも自分で仕事を見つけないと ほとんどやることがありません。

それでも一番人手が足りない夕食の配膳時間まではいたいので、
給水スペースの掃除をしたり、飲み物の補充をしたり、
本部の方と連携して物資の残り具合と賞味期限を管理したりしています。

この本部の方とよくお話をするのですが、
今年の花火大会についてどう思う?と聞かれました。

この辺りで一番最後のお盆あけに催される須賀川の花火大会は
花火師が競う花火大会ということでちょっと有名で規模も大きいのです。

色んな感情があって、やるべきかやらざるべきか
うんうんと頭を悩ませているそうです。

わたしはぜひやって欲しいと言いました。

言葉足らずでその理由まで話すことができませんでしたが、
いま須賀川には これからここで暮らすしかなくなってしまった人が沢山います。

そういう人が少しでも須賀川を好きになってくれるように
ここでの暮らしに少しでも希望を持ってくれるようになればいいなと思います。


この桜並木には 去年までは無数の提灯がついていました。
川をまたいで何万匹の鯉のぼりが空を泳いでいました。
夜は本当に幻想的できれいでした。

今年はどちらもなしです。





[PR]
# by sakuradolce | 2011-04-19 11:15 | ・ ・ ・
■  福島の私にできる災害対策と猫の安全、断水時の生活について。追記しました



震度6強の地震に遭ってみて気付いた
家の中の危険だったこと、気をつけていてよかったことなどを書き留めておきます。



私の家は、偶然ですがほとんどの家具を揺れやすい方向と平行して設置していました。
(揺れないとわからないのですが、家が揺れやすい方向を見極めることが重要だそうです)

もちろん縦横上下と全部の方向に揺れたのですが
1年半ほど前からダンシャリを強行してきたので被害が少なく済みました。
それと 猫のお陰でディスプレイや鉢植えも全て撤去していたので
落ちて壊れたものはほとんどありませんでした。


キッチン

ワイングラスハンガーのグラスが全滅。
その下にあった洗いかごのなかの食器が何枚か割れました。
食器棚の手前にあったショットグラスがひとつ 食器棚の中で割れていました。
両開きの取っ手にはふきんを通してしっかり結ぶことにしました。

いつか記事にしていた備え付けの食器棚の中は
滑り止めシートを敷いていたので被害なしでした。
食器は下から中大小の順に重ねると落ちにくいそうです。

そして その食器棚を塗ったペンキを なんと阿呆なことに冷蔵庫の上に置いて忘れていたら
缶が落ちて床が白くなりました。。。(水性なのでその日のうちに水拭きしたら落ちました。)


冷蔵庫の中身は無事でしたが更に対策しました。

つい先日リースをはじめたばかりのビルトインコンロは
隙間収納を設置していなかったので壁との間に15cmほどの隙間があり
そのせいでコンロが前に動いてしました。
幸いガス管が外れたりすることはありませんでしたが、もしそうなっていたら
ガスが復旧するのもずっと後になっていたかもしれません。

とにかく、後回しにしていたことがきれいに裏目に出てしまいました。


その他の部屋 浴室

神棚の米と酒が落ちたり
(割れずに済みましたが、まだ揺れているので戻せていません。)
壁に亀裂が入ったり、浴室のタイルが落ちたり。
カーテン以外の突っ張り棒は全て撤去しました。


2階 私の部屋

一番最悪でした。
2階にあるこの部屋は唯一、揺れた方向に向かって押入れがあり
その上段に細型のカラーボックスを置いて本棚にしていました。
その本が飛び出して扉が外れて倒れました。
もちろん廃止。本を半分処分しダンボールに入れて、下段の奥にしまいました。
天袋に置いていた不要なミニコンポとビデオデッキも処分。
すっからかんになりました。
そしてベッドサイドのランプが枕に落ちていました。
ランプの底には滑り止めシートを貼り ベッドの位置を変えました。


当たり前の結論になってしまいますが、物が少ない事が一番の対策でした。


断水生活

その後、1週間の断水生活が始まったのですが
コントレックスが好きでそれまで箱で注文していたので、4本残っていて助かりました。
でもすぐになくなりました。
給水所へ通うときはゴミ袋とかご(ヨークベニマルのエコかご)が役立ちました。
バケツがなくても水を運ぶことができます。
器を洗えないときにこれまた助かったのがトウフパック(カップ?)でした。

幸い電気とガスは復旧していたのですが、大きな余震に怯え
料理する気にはなりませんでした。
炊飯器でお米を炊く時に、オーブンシートで折った箱を入れ、
冷蔵庫に少し残っていた卵とサツマイモを一緒に蒸しました。
翌日に買い物に行く予定だったので
食べものがほとんどありませんでしたが、お米が沢山あって助かりました。

家ではカップ麺や麺つゆや出汁の素、電気ポットなどの便利アイテムを
使わない・食べないようにしていたのですが、少しは持っていたほうがいいですね。

ポットとストーブは納戸にしまってあったので助かりました。
ですが灯油がないのでストーブは使えませんでした。




外出するときは猫を頑丈なケージに入れ、トイレと水とごはんを入れて窓際に置き
もしもガラスが割れても大丈夫なように毛布をかけています。
私の部屋にも同じケージがあり、眠るときはケージの横にキャリーを置きます。
速報がなったらすぐにキャリーに入れて逃げ出せるように。
ケージとキャリーに慣れてもらうことも(かわいそうだけど)猫のためですね。
以前から昼間、日当たりのいい場所に置いていたので中で昼寝するようになりました。



それから 喘息のステロイドと吸入薬が切れかかっていました。
あまりの恐怖に呼吸が苦しくなったので、薬の残りを確認し確保しなくてはいけません。
せいろがんと胃薬も大活躍でした。



備蓄
1. 水
2. 灯油 
3. ガソリン 
4. ポリタンク 
5. ゴミ袋 
6. ビニール袋
7. 懐中電灯
8. 紙皿・紙コップ 
9. 割り箸 
10.食べもの
   カップ麺 野菜ジュース 缶詰 米 シリアルやクラッカーなど
   カットわかめや海藻などの乾物 缶詰 缶きり 
   粉状のスポーツドリンク レトルトのお粥
   砂糖 塩 味噌 醤油 食用油 
   カンパンや缶入りのお菓子 チョコレート 飴
11.カセットコンロとボンベ2~3本
12.ライター
13.ティッシュ 
14.トイレットペーパー 
15.ウェットティッシュ 
16.使い捨てマスク
17.使い捨てゴム手袋
18.充電ラジオ 
19.ラップ
20.生理用品


持ち出し袋
1. 財布
2. 現金
3. 身分証
4. 家族全員の連絡先を書いたメモと写真
5. ミニ懐中電灯(LED)
6. 輪ゴム
7. ペットフード
8. 水(意外と重いので250ml)
9. ホイッスル
10.ライター 
11.はさみ、カッター
12.ボールペン
13.タオル 
14.防寒具 
15.使い捨てカイロ
16.ウェットティッシュ(あかちゃんのおしりふきなど) 
17.ポケットティッシュ
18.使い捨てマスク 
19.目薬 
20.普段服用している薬 
   絆創膏、消毒薬、鎮痛剤や胃薬も忘れずに 
21.携帯電話の充電器 
22.補助充電アダプタ 
   Docomo 補助充電アダプタ(¥3500)を使っています。
   USBもつなげるのでiPhoneやiPodも充電できます。
23.軍手
24.タオル 
25.赤黒油性マジック 
26.ビニール袋
27.コンタクトの人は必ずめがねを持ち歩く
28.下着
29.靴下
30.生理用品 怪我をして出血したときにも使えます。
30.逃げるときは履きなれたスニーカーで



持ち出し袋のなかみは、もっともっと必要なものがあると思いますが
私にとって今回役に立ったものはこんな感じでした。
1~27は、今私が毎日持ち歩いているものです。
なかなか重いです。


Twitter

ホイッスルと家族の連絡先 懐中電灯はLEDと教えてくださったのは
私が大好きなブロガーさんの一人 『terrace mansion story』 の terraceさんです。

震災後に情報収集のために始めたtwitterで
沢山励ましてくださり、色々教えていただきました。

震災後何日かは電話も通じず
正しい情報を得ることができませんでした。

使い方もよくわからずtwitterをはじめたところ
次々と 同じ須賀川に住む方がフォローしてくださり
原発の情報、避難状況、
水と食べものとガソリンを買えるお店などの
情報を共有し合い、励ましあい 頑張りました。

そして、ボランティアが足りないとつぶやいたら
翌日から二人のフォロワーさんが来てくれました。
余震のたびに大丈夫?とつぶやいたりメールし合う
大事な友達が増えました。

ツイッターすごいですよ。電話がダメでもネットは繋がる。
安否確認できた方も大勢いました。
まだアカウントをもっていない方、使わなくても構いません。
家族のアカウントを作っておくことをオススメしたいです。
使い方のわからない人の分は作ってあげてください。




以上。乱文お許しください。



[PR]
# by sakuradolce | 2011-04-16 16:24 | ・ ・ ・
■ 災害ボランティア活動 9日目


4月15日。13:00~19:30

物資の搬入がありました。
人手が足りず、たった4人でトラック3台分のダンボールを運搬、整理。
でも男性2人の手があって助かりました。

生活スペースに行くと、見かけない女性が
(中の人ではない、ボランティアでも職員でもお見舞いでもない人です)
写真を撮りまくっていました。
市の方に話をしてもらったら、ご自身のブログに画像を載せたいとの事。
壁に貼られた応援メッセージや掲示物や給水スペースや
中で眠っている人たちや話している人たちのことも撮影していました。
どういう気持ちだったのかはわかりませんが、
『別にダメなら構いませんけど~~~』と言っていました。
ここは以前は確かに体育館でしたが、
今は大きな被害に遭った方々の家です。
関係者以外入ってはいけない場所なのに
勝手に入り込んで写真を撮るなんて。。。。。


今日もいろんな方とお話しをしたり子供と遊んだり夕食を配膳したり、
時間があっという間でした。

土日はお休みします。
早く家のタンスと引き出しと色々いろいろを処分しなくては。

次の記事では 震度6強の地震にあってみて気付いた
家の中の危険だったこと、気をつけていてよかったことなどを書き留めておきます。
知っていれば被害は50%になるそうです。

とても長くなります。もしよろしかったら、もう少しお付き合いください。


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・



[PR]
# by sakuradolce | 2011-04-16 14:44 | ・ ・ ・
■ 災害ボランティア活動 8日目。


4月14日 14:00~19:00

10日には120人ほどに減っていた避難所の方が
大きな余震の影響で144人に増えていました。

昨日6人帰宅して 138人になったようです。

ずっと仲良くしてくださっているブログ友達の SAYOSAYOさん が
私宛に物資を送ってくださっていて、
それを避難所の皆さんにお届けすることができました。

物資室に搬入してしまうと、欲しいものが欲しい人になかなか届かないので
みんなで相談して 一軒ごとにまわって欲しいものを選んでいただきました。

ふりかけやリップクリーム、化粧水、綿棒、折り紙や学習用ノート、
すごくかわいいタオルなどを沢山送ってくださいました。

子供も大人もみんなみんな喜んでくれました。

特にリップクリームは 今まで気にしてくれた人がいなかったので
本当に嬉しい ありがたいと仰ってました。
生まれて初めて使うわと言うおばあちゃんもいました。
使い方を教えました。これはいいわ~♪と喜んでいましたよ。

SAYOSAYOさんの女性らしい細やかな気配りに感謝しています。
また 私のことを信用して物資を送ってくださった上に、
私にまでお気遣いいただいて 美味しい差し入れを頂いてしまいました。
本当に素敵な人だなと思っています。
ありがとうございます。


8日に救急車で病院へ行ったおじいちゃんは
肺炎で入院しているようでした。
お嬢さんが着替えを取りに避難所へ戻ってきたときにお話できました。
病院にずっと付き添っているのですが、
病院では付き添い用の簡易ベッドが足りずに
床に薄いマットを敷いて眠っているそうなのです。

避難所ではスチロール板や布団を敷いて眠っていますが
病院は温かく温度管理されているので、それでは暑すぎて眠れないそうなんです。

前にお会いしたときよりもやつれて顔色が悪く疲れていました。
来週には退院して避難所に戻れるそうです。
退院しても避難所に帰るというのがすごく辛いなと思いますが
今日(15日)からはここ須賀川市でも仮設住宅の入居受付が始まるので
早く早くそこで暮らせるようになるといいなと思います。

避難所の人たちはみんな優しくて 助け合って『ご近所付き合い』していました。

子供たちの宿題コーナーを作ったら女の子が沢山集まってくれたので
みんなで仲良く勉強をしました。
2年生の女の子がれんらくちょうを見せてくれて、
こくぷりってなぁに?と聞いたら、国語のプリントのことだよ。と教えてくれました。
へぇ~。いまどきだな。

一人の女の子が 『わたしは今日もアリーナにお泊りするから
おねえちゃんも泊まってけばいいのに』と言っていました。

須賀川アリーナのすぐそばには釈迦堂川があって、
その両岸には桜の木がずっと続きます。
子供と手をつないで散歩していたら 少し咲きはじめた枝を見つけました。

この桜が満開になる頃には 避難所の皆さんが新しい生活の一歩を
踏み出せていることを願います。





[PR]
# by sakuradolce | 2011-04-15 11:19 | ・ ・ ・
■ ちょっと休憩。


ちょっとボランティアをお休みしています。
明後日からまた再開予定です。

昨日は大地震から1ヶ月。
14時46分にはみんな黙祷をしました。

夕方にはまた、震度5強の大きな余震がありました。

少しづつ揺れる回数が減って、
少しづつ前向きな気持ちになってきたところなのに
また眠れなくなってしまいました。

実は3月11日からしばらく腹痛と嘔吐が続いていて(料理ブログだったのにゴメンナサイ)
せいろがんと胃薬を手放せませんでした。

地震のときの映像や、風に揺れる木を見るだけでもユラユラと気分が悪くなり
めまいがおきたりしました。

車が通る音や飛行機の音が、
地震の前に聞こえる地鳴りの音に似ていて怖くて
いつも自分がふわふわしているような感じ。

あの日家中の戸がガタガタと開いて
照明がブランコみたいに揺れて
崩れた押入れの中に猫が隠れてしまい
泣きながら3匹探し出してやっと外に出られた瞬間
隣の家の瓦がガラガラガッシャンと落ちてきて。
グワングワン揺れている電線と気持ち悪い雲を見たとき
ぁぁ。。。もう終わった。と
猫キャリーに覆いかぶさるようにして、
ぼんやりしていたことを思い出しました。

それからどんどん空が灰色になって
すごい風が吹いて吹雪になって
地球が終わるのかと思いました。

怖かった。


またこれがやってくるのかと考えただけでぞっとします。
どうかどうか、もう揺れませんように。

原発は事故レベルが7になったそうですね。
あああ。これについてはもう言葉が出ません。


今日は朝からあちこちで大きく揺れて、
ものすごく怖かったと思います。
大丈夫ですか?

持ち出し袋や少しの備蓄、家具や家の地震対策は
ぜひこれから先も ずっとずっと続けてくださいね。

後悔してもどうにもならないので
備えることができるなら できるだけのことをしておいてください。
わたしもまだまだ見直し中です。


よし。がんばろう!!!





[PR]
# by sakuradolce | 2011-04-12 18:34 | ・ ・ ・
■ あの日から1ヶ月。まだ終わらない 避難生活。


土曜日は福島県議会議員の方が視察にくると聞いていました。
『偉い人(?)』が来るというだけで、前日には沢山の方が下見にいらして。
G氏のスリッパはどうしましょう。とか
警備体制はどうしましょう。とか
すんごくどうでもいいことを相談していました。

そんなことよりも今考えなくてはいけないこと、
やるべきことがあるのでは?と、
とても違和感を覚えました。

パフォーマンスと言われても仕方がないかもしれませんね。
しかも遅ーーーい!!!!!


『ただちに健康被害はない』はもう聞き飽きた。
そんなに大丈夫なら 
ほうれん草を食べながら福島の水をがぶ飲みしてくれたらいいなぁ。


いまだに収束しない原発事故。
広がり続ける風評被害。
見通しの立たない避難生活。



あれから揺れない日が一日もありません。


福島の時間は あの日から止まったまま。

原発20km圏外にも避難指示が出るそうです。










[PR]
# by sakuradolce | 2011-04-11 10:27 | ・ ・ ・
■ 災害ボランティア活動 7日目。


15:00~21:00。

今日は配布などなど、色々あったので帰宅時間遅めです。


昨日から発熱しているおじいちゃんがふらついて倒れてしまいました。
4/1日に 市内からいらした親子です。

意識ははっきりしていて、めまいなどもなく
しっかりお話もできるので安心しましたが
念のため救急車で病院へ。

わたしと同じ年ぐらいのお嬢さんも、ビックリして体調が悪そうでした。
おじいちゃんも心配だけど、お嬢さんのメンタルも心配でした。
なかなか眠れなくて疲れていたんだろうな。
すごくしっかりしていて気丈な方で、
いつも控えめで、いつも心配そうな顔をしていたので気になっていました。

こんな時になんと声をかけていいのかわからなかった。
もちろん頑張ってなんて言えないし、
病院へ行く準備を手伝いながら、ふらふらする彼女を支えて、
気をつけてください。お大事に。あなたも。としか言葉が出ませんでした。


もう一人、今夜から入院する女性がいました。
ご主人と二人で病院へ。
タオルや洗面具などをお渡ししました。

お腹をこわす人、熱を出して点滴しに行く子供
みんなどんどん疲れきって、具合が悪くなっています。

早く早く。それを祈るばかりです。

昨夜の地震でまた心のダメージが大きくなっちゃったかな。
被害の少ない私でさえ、あのときのことを思い出して泣きそうになりました。
避難所の方々はみんなで外に避難したそうです。
怪我をした方などいなくて本当によかったです。


今日はフルート演奏会もありました。
癒される音色にみなさん聞き入っていました。

歌う人、マッサージをする人、髪を切る人、話す人
いろんな方が色んな形で支援しに来てくれています。


こちらの避難所にはペットを入れることが難しいようで
車の中でお留守番するおりこうな犬を見かけます。
朝晩フードを持っていって、お散歩に出かけます。
早く一緒に。



なんだか箇条書きの読みにくい日記ですみません。

これからは、避難所の食べもの、
物資などについて書くことは控えようと思っています。

食べものについて書くことが一番、
避難所の皆さんがどんな生活をしているか知っていただけると思ったのですが、
避難所によって 食べもののレベルがだいぶ違うので伝えない方がよいみたいです。

また、悲しいことですが『ここに来れば食べ物がある』と思い、
避難所で生活していないのに食べものをもらいに来る人がいるそうなんです。
なんてひどい話。
(在宅被災者とは違います)


物資に恵まれていると思われているこちらの避難所でも
実際は全然足りていないと思います。
朝ごはんにパン1個じゃお腹がすきますよね。。。
ここから学校や仕事へ行く人もいます。
ほとんど具のない味噌汁を配膳するのはとても悲しいです。


約150人。
3/11直後は800人以上いたそうです。
今月中には仮設住宅ができる見通し
市内3箇所の公園に、急ピッチで作っています。

り災証明がもらえるのは今月末から5月中旬になるそうです。

昨日ニュースになった原発周辺地区の、一時帰宅許可は誤報です。

り災証明がなくても仮設住宅に入れるように、
今いろんな方が頑張っているそうです。







[PR]
# by sakuradolce | 2011-04-08 23:17 | ・ ・ ・
■ 災害ボランティア活動 6日目。


13:00~19:30。

173人。
見る見る人が少なくなって 嬉しいような淋しいような。。。

今日は物資室を引越ししました。

県の職員の方とボランティアのみんなと
せっせと整理整頓してきた物資室。またやり直しです。

前みたいにゴチャゴチャになるとまた収拾がつかなくなるので
食べものコーナー、飲み物コーナー、オムツ生理用品ティッシュコーナー
洗面用具、衣類、粉ミルク などなどなどなど。
今日は人手が2~3人だったのでずいぶん力仕事でした。

すっきりまとまり 地図までできて気持ちいい!

でも明日にはまた色んなことになっているんだろうなー。笑。


志穂美悦子さんという有名人の方が来てくれました。
ずいぶん前に引退なさっているのかな?
わたしの頭の中では奈美悦子さんの顔がグルグルぐるぐるしていました。
(私は物資の仕分けをしていて見られませんでした) 失礼。

長渕Tシャツ 長渕タオル などなどなどなど
たくさんの支援物資を須賀川市に届けてくださいました。


それからお昼には テーブルマーク さんの炊き出しがありました。
JTの飲食部門の会社ですよね?たしか。
具が沢山のけんちん汁(うどん?) 避難所の方が喜んでいました。
いつもはごはんが全然食べられなかったけど
今日は久しぶりに沢山食べられた。
美味しかった。食べ過ぎちゃったと言っていた方が^^


今日の夕食は
白身魚のフライ(かな?) のお弁当。
お味噌汁。
杜仲茶。
お菓子などなど。

明日の朝食は

ウルトラマンクリームパン。1個
(ウルトラマンの顔をしたパン。ウルトラマンのふるさとは須賀川なんですよ)
レモンティー。
これだけだったかな?





[PR]
# by sakuradolce | 2011-04-07 21:54 | ・ ・ ・
■ 災害ボランティア活動 5日目。


190人まで減ったようです。

ダンボールの塀を、発砲スチロールの柱で補強しました。
家族ごとのプライベートスペースが少しずつ確保されました。

今日はアサヒビールさんからお菓子が届きました。

今までに届いた衣類やティッシュなど 整理分類して配布することができました。
女性用の下着、衣類等は ユニクロさんなどから
支援していただいたものが沢山ありますが、
男性用の衣類は少ないみたいです。

この辺りは紳士服(スーツ等の)専門店ぐらいしか男性のお店がなくて
着替えを買うこともままならないようです。

今日の夕食は
コロッケ(かな?)のお弁当
お味噌汁。

栄養ドリンク、お菓子、カンパンなど。

明日の朝食は
カレーパン1個
野菜ジュース
缶入りのフルーチェドリンク
牛乳。

牛乳はやっぱり子供に人気。
牛乳の配給をはじめて見ました。


最近テレビを見る時間があまりないのですが、
原発事故が全く収束に向かっていないようで驚きました。

昨夜からまた大きめの余震が続いています。

いつまで続くんだろう。。。。。





[PR]
# by sakuradolce | 2011-04-06 21:32 | ・ ・ ・
■ 災害ボランティア活動 4日目。


13:00~19:30.。

昨日加工したダンボールで、街のなかにできた家族ごとのスペースに塀ができていました。

農協から届いた食育誌を必要な方に渡したり、
近所の方が持ち込んでくださった本や衣服を仕分けしたり、
足りないダンボールの加工をしたり、掃除をしたりしました。

須賀川市、加治町のアパートで一人暮らししていたというおばあちゃんとお話しました。
加治町は、この間の記事に私が貼った、半壊した建物の割と近くの地域です。

おばあちゃんのアパートには赤紙
(倒壊する危険があるので近付いてはいけない建物のしるし)が貼ってあるそうです。
でも、避難生活が長くなりそうなので
そろそろ春物の服や生活用品を取りに行かなくちゃと言っていました。
糖尿病を患っていて食べものの制限があるそうですが、
『自分が生きている間に、まさかこんな大地震が起きるとは思っていなかった。
これからは我慢しないですきなものを食べたい』と言っていました。

福島は会津磐梯山のふもとにできた盆地で、
地盤が固いから大丈夫という安全神話のようなものがありました。
それが一瞬で覆されたんですね。
わたしも小さい頃からずっとそれを信じて生きてきました。

一人の避難生活は淋しくて辛いだろうなと思ったら、
区画整理のときに近くに呼び寄せてくれた人がいたそうで
こんなときに不謹慎だけど、優しい人が沢山いてくれて
我先にと取り合いする人なんていなくて本当に嬉しい、ありがたいねと笑っていました。

助け合って、沢山話をして、時々泣いたり愚痴ったりしながら鬱憤を晴らして
そして笑って生きていくのがいいねと言っていました。

人と話すって、大切です。
かわいいおばあちゃんだったな。


今日の夕食は
かき揚げのお弁当
お味噌汁
野菜ジュース(?)
ふわふわどら焼き。

明日の朝は
あんぱん(かな?)
お魚のソーセージ
緑茶
完熟トマトスープ(缶) 
冷たいけど冷製ミネストローネみたいな美味しいスープです。たぶん。


お昼はいろんな会社やチームの方が炊き出しに来てくれているそうです。


少しづつ市の職員の方や県の方ともうまく連携が取れるようになって
物資をどんどん配布できるようになりました。

物資室の片付け、整理もだいぶ進みました。


そういえば、避難所の方の生活スペースに
ぴかぴかのランドセルを見つけて嬉しくなりました。

そろそろ入学式。
卒業式ができない学校が沢山ありましたが
これから新しい生活がスタートするんですね。
避難所から通う方もいます。



あれからもう 一ヶ月が経とうとしています。










[PR]
# by sakuradolce | 2011-04-05 22:10 | ・ ・ ・


← Blog-Top . . .
Page Top
. . . 2009-10→


検索
カテゴリ
タグ
(31)
(22)
(15)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
  • このブログに掲載されている
    写真・画像・レシピ等を
    無断で使用することを
    禁じます。
■ Recommend ■







































その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
■ ■ ■ ■ ■