Top

■ ボランティアが終わりました ■  お世話になったみなさん ほんとうに         ありがとうございました。
by SakuraDolce

Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログランキング・にほんブログ村へ

■ いつもありがとうございます ■


アクセスカウンター
■ Welcome to my Kitchen ■
■ Recipe ■
■     ■     ■



















































































■ INFORMATION ■

に掲載されました
カテゴリ:・ ・ ・( 35 )
■ 須賀川市の避難所 とりあえず収束です。


最後の最後に残った十名の方は
市内の、また別の施設に移ることができたそうです。

3月31日からボランティア活動を続けてきて 一番思うことは
『もっと早く動き出せばよかった』ということです。


私がボランティアを始めたきっかけは ただなんとなく、

『一人で家にいるのが怖かった。』

自宅のすぐ近くに避難所があると知って、
『これはただ事ではないんだという事実を思い知った。』

それだけのことでした。

震災が大きく私を変えました。

地震と津波の被害だけではない
『原発事故』という大きな出来事が
私のように何もできない人間の意識を変えたのだと思います。

ボランティア日記を綴るようになってから、
沢山の皆さんが、共に悩み、考え、助けてくださいました。

その全ての皆さんが 私を動かしてくれたのだと思います。

始めたばかりの頃は 避難所という空気が本当に怖くて 何にもできませんでした。

何も分からない どうしていいのか分からない ただ 何かしたい しなくちゃいけない
そういう思いに突き動かされていました。


私はたまたま運よく生きていて、家族も家も無事だっただけで。

もし何かが少し違っていたら。
そう思うと、何かせずにはいられませんでした。

『いいことをしている』 とか 『誰かのために』 なんて思いは一切ありませんでした。


本当に心細くて、
私なんて何の役にも立たないんじゃないか
すぐそばなのに普通に暮らせている私の顔なんて見たくないんじゃないか
そんな風に考えたこともありました。

それでも、少しづつボランティアの仲間ができて
避難所の皆さんと心を通わせることができるようになって
あの人はどうしているかな?元気かな?と考えるようになりました。

いつしか 避難生活をしている人が私を受け入れてくれて
顔を見ないと淋しいなんて言ってくれるようになりました。

下を向いて辛そうな顔をしていた人が 笑顔を見せてくれるようになって
入院していた人が退院してきて
沢山の人の名前と顔を覚えることができて

本当に嬉しい毎日でした。

それはもう色んなことがありました。
揉め事も沢山ありました。

理不尽なことも、うんざりすることも沢山ありました。

正直、もう辞めようと思ったことが何度もありました。

これは仕事じゃないんだから、そんな思いしてまで続けることはないと
家族や友人には何度も止められました。

それでも続けてこられたのは
出会った人 応援してくれた人 みんなのおかげだと思っています。


本当は、苦しかった。泣きたかった。怖かった。辛かった。

トイレに駆け込んで泣いたこともありました。


どうしてどうして という思いでいっぱいでした。



この経験を生かすことがないように祈っています。

忘れないでください

日本は地震大国です。脅すつもりはありませんが、明日はわが身です。

福島の私にできる災害対策と猫の安全、断水時の生活について。



私は1ヶ月前から 近所のコンビニで働いています。

世の中をなめ切っていた一年前の私なら
きっと採用されていないと思います。

福島県の最低時給 です。

それでも やりがいを持って働ける環境に
受け入れてくれた仲間に感謝しています。

今後は少しずつ、レシピブログに戻っていけたらと思います。

今まで書かなかった ただの日常やグチも書きたいと思っています。

いつも通りのつまらない日常。

そういう 『普通の日』 を過ごせる

それこそが幸せなんだと思います。


これからも よろしくおねがいします。






ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by sakuradolce | 2011-07-02 23:54 | ・ ・ ・
■ 最後(?)の炊き出し


先週 切り干し大根と高野豆腐の煮物と、
わかめとキャベツのお味噌汁を作りました。

これで最後になるのかな ?

できればもう一度やりたかったのですが。。。

こちらの避難所の皆さんは
とりあえず行き先が決まったそうです。

あとは、"一時帰宅"や"借り上げ住宅へ家電が入る"のを待って
引越しする予定です。

最終日はいつになるのかな。
あと少しです。

義捐金の配布はまだです。
仮設入居と同時だとよかったのですが
お金のない人が仮設に移ると
それ以降の生活費は全て自分で支払うことになってしまうので
仕事のない人はまだまだ不安な暮らしを続けるんだろうと思うと
胸が痛いです。

せめて電気水道光熱費ぐらい払ってあげたらいいのに。
対応が冷たいなと感じてしまいます。



仮設住宅へ引っ越した方とも交流を続けさせていただいています。

富岡町(原発の避難地域)の方ともお話しました。

どうやって この須賀川までたどり着いたのか
あの日からどうやってここまで来たのか
いろいろな話を聞かせてもらいました。

避難所をたらいまわしにされて
ここまで来たと聞きました。


モノはまた買えばいい。
お金はまた働けばいい。

だけどどうしても心残りなのは
思い出を捨ててきたことだと言っていました。

たとえば、結婚記念日に貰ったネックレスやリング
大切な写真。
すべて置いて来てしまったそうです。

上手に折り合いをつけて
上手に諦めることのできた人たち。

本当に強くて、すごいなと思いました。

それでも、『私たちは須賀川に来てよかったよ』と言ってくれました。

強くて優しい素敵な人たちが
須賀川を
これからずっと暮らす場所に選んでくれました。



大好きな人が増えた。




福島も梅雨入りしました。

原発事故で汚染されていても季節は同じくやってくるのですね。

花が咲いて、新緑が眩しい よい季節になりました。

私たちはこれからもここで暮らして生きていきます。





ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by sakuradolce | 2011-06-21 23:57 | ・ ・ ・
■ 続 お蕎麦の会と 今後の支援体制について



6月10日 第二回目のお蕎麦の会ができました。

今回も協力してくださった
二本松のKさま ボランティアのKさま、Yちゃん 
kちゃんとお友達の方(名前を聞けなくてごめんね) 本当にありがとうございます。

このブログを通じて皆様が送ってくださった乾物(わかめ・とろろ昆布・お麩等)も
使い切ることができました。

こちらの避難所はあと少しで収束します。

今後も物資支援を申し出てくださる方は
私がいまコンタクトを取れている岩手・宮城の避難所へ支援してくださるとありがたいです。
個別に連絡させていただきます。

もし、このブログを見てくださって
これからも物資支援を希望される避難所の方がいらっしゃいましたら
ぜひ教えてください。

こんなことを個人のブログで発信するのはよくないことなのかもしれませんが
お役所を通すと、本当に必要なものが必要な方に届きません。


避難所(被災者)代表の方やそのお知り合いの方
ネット環境も整っていない状況の方がたくさんいらっしゃると思いますが
どうかいろいろな方面からコメントを残していただければと思います。

内緒コメントで連絡先を書いていただければ、
携帯から直接連絡させていただきます。
コメント欄の下の小さな四角をクリックして レ点を付けて下さいね。
そうするとそのコメントは私しか見られなくなります。




昨日は、いつか作ったお吸い物がとても美味しかったから
作り方を教えて欲しいと言って下さる方がいました。

さくらえび(干しえび)、お麩、揚げ玉、お豆腐、ネギを入れて
ぐらぐらとストーブで煮込んで少しの塩で味付けしただけのシンプルなものです。

それはもう嬉しかったです。


それから、避難所から引越しした子供とそのおじいちゃんが来てくださいました。
子供が駆け寄ってきてくれたときも本当に嬉しくて。

私は知らない人と話をするとか、
子供と上手く遊ぶことがとても苦手だったのに
いつの間にかこんなに成長させてもらえたことをとてもありがたく感じています。





そして、今日 6月11日は
またまたこのブログを通じてボランティアを申し出てくださった
ピアノ教室の先生『Mさん』が 生徒の子供さんたちを連れて
ピアノ演奏会を開いてくださいました。

私は仕事の都合でどうしても行くことができなかったのですが
沢山の生徒さんと避難者さんが集まってくれたそうで
とても楽しい時間を過ごしてくれたようです。

私は何もできなかったけど
本当にありがとうございました。





ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by sakuradolce | 2011-06-12 00:37 | ・ ・ ・
■ ピックアップブロガー




大変光栄なことに 今週のピックアップブロガーに掲載していただきました。

お声をかけていただいたときはもうビックリ。
間違っているのではないかと思いました。

本当にわたしのブログでいいのかしらと考えましたが、
これは福島のことを知っていただけるすごいチャンスだと思い
引き受けさせていただきました。

ありがとうございます。

あのマヌケ画像は先日母と出掛けた牡丹園で撮ったものです。
後ろの牡丹姫の像と同じポーズをしているのですが
肝心の牡丹姫が写っていないなんて。。。泣。

自分の写真なんて撮らないので困りました。
唯一見つけ出した画像があれでした。なんだかなぁ。。。 


それではみなさま、
いつもいつも本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。<(_ _)>






ブログランキング・にほんブログ村へ



[PR]
by sakuradolce | 2011-06-08 15:12 | ・ ・ ・
■ コーン缶のメッセージ


d0174993_21591846.jpg



今日はトマトスープ缶と、頂いていたサツマイモ、キャベツ、
物資の豆やコーンの缶詰を使ってミネストローネを作りました。

この画像は、今日使ったコーン缶に書かれていたものです。
見つけたときは嬉しくてちょっと泣きそうでした。
東京のどなたかわかりませんが ありがとう。
皆さんにお届けすることができました!!


大雨で風が強くとても寒かったので、
あたたかいのは嬉しいと皆さんが喜んでくださって
とても嬉しかったです。

今日はこのブログを見て、Yさんという方が支援物資の衣類を届けてくださいました。

そして、Mさんというピアノ教室の先生が
生徒さんたちと演奏会を開いてくださるということで
下見と打ち合わせに来てくださいました。

こんな拙いブログを読んで 協力してくださって
ほんとうに嬉しく思っています。


ブログランキング・にほんブログ村へ



[PR]
by sakuradolce | 2011-05-30 22:02 | ・ ・ ・
■ お蕎麦の会


5月26日 お蕎麦の炊き出しをしました。

曇り空でしたが避難所の生活スペースはモヤモヤしているので

麺つゆと薬味を添えた冷たいお蕎麦にしました。

火力の弱い小さなコンロやストーブでは乾麺を大量には茹でられないので

その日は屋台のお仕事をしている二本松市のKさんが協力してくださいました。

給食室で使うような大きな回転釜を持ってきてくださって すっっっごく助かりました。


調理・配膳・片付けを終えてから

私たちボランティアも同じものを食べて帰るようにしています。


乾麺とは思えないほど美味しかったです。

火力って重要です。


今日は一人ですが、残りの材料でスープを作りに行きます。

(追記:急遽お願いしたKさんが手伝いに来てくださって本当に助かりました)

天気が大荒れで寒いので、あたたかいもの 喜んでもらえたら嬉しいです。



急な話で私たちも驚いているのですが、

実はこちらの避難所は 収束の見通しが立っています。

ここにいつまでと書くことは出来ませんが、

こんな時ばかり仕事の早いお役所には心底がっかりしています。

避難所にはまだ85人もの人がいるのに。

中には自宅を建て直していて、それを待っている人もいます。

仮設住宅には入れないのです。どうするんだろう。

また他の避難所へ移すんでしょうか。

中途半端に終わるとは思っていませんでした。

やっぱりお役所仕事 3月から何も変わっていません。。。




ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by sakuradolce | 2011-05-30 09:38 | ・ ・ ・
■ 炊き出し再開です


胃腸炎が大流行していたので10日ほど炊き出しをお休みしていました。

胃腸炎は感染性ではないので、食べもの(ウイルス)による影響ではありませんが

『少しでも心配事があるときはやめることにしよう』と、
協力してくださるボランティアさんと、市の保健師さんと相談して決めました。

避難所の皆さんの体調はすっかりよくなったそうなので
また明後日から再開することにしました。


暑くなってくると避難所内のストーブを使うのは難しくなるな~と考えていたところ
以前から協力してくださっている広島の方が
コンロやガスボンベ、お鍋を届けてくださいました。

準備万端です。

もともと少ないボランティアの人数も更に少なくなり
今までのように毎日続けることは難しいのですが
私たちの出来る範囲で、無理のないように長く続けて行きたいと思っています。





ブログランキング・にほんブログ村へ

いまさらですが、暮らし上手からボランティアへ
ブログ村のカテゴリを移しました。
料理ブログが再開できるまで よろしくおねがいします。


[PR]
by sakuradolce | 2011-05-24 16:23 | ・ ・ ・
■ 1週間ぶりのボランティア


実は体調不良だったり忙しかったりで

1週間ボランティアにいけませんでした。

仮設へ入居された方が多く、ずいぶん人が減ったように感じましたが
それでもまだ100人ほどいらっしゃいます。

みんな心配してくれていたそうで
淋しかったよー大丈夫?と、次々と沢山の人が声をかけてくれて嬉しかったです。

今日はツイッターつながりで仲良くなったマッサージさんが開いてくれた
足裏マッサージ講習会のお手伝いをするつもりが
一緒になって勉強させてもらっちゃいました。

最近胃腸風邪が流行っていたので
炊き出しは一時様子見ということで休止していたのですが
胃腸炎は感染性のものではなく、食べものによる影響はないということで
市の保健師さんと相談して今週木曜日から再開できることになりました。

ただ、暑くなってくるとストーブを使うのも難しいな~という感じです。

私事ですが明日コンビニのバイトの面接を受けることになりました。
そろそろ働きたいと思っていたときに大震災が起きてしまったので
なんとなくタイミングを逃していましたが
わたしももう少し頑張ろうと思います。

ただ、仕事がとにかくなくて少ない枠に殺到するので
とりあえず面接だけ・・・という厳しい感じでしたが。

決まったらいいな~。

履歴書は散々失敗して5枚目でやっと完成しました。

がんばります^^♪



ブログランキング・にほんブログ村へ

いまさらですが、暮らし上手からボランティアへ
ブログ村のカテゴリを移しました。
料理ブログが再開できるまで よろしくおねがいします。



[PR]
by sakuradolce | 2011-05-23 23:10 | ・ ・ ・
■ 仮設住宅へ行ってきました。


仮設住宅は大人一人なら4畳半の一間。

大人二人(+子供一人)なら4畳半二間。

玄関(サッシの扉)を開けるとすぐにキッチンがあります。

冷蔵庫・洗濯機・炊飯器・テレビ・多機能鍋が設置されていますが

テレビで見た布団や食器はありませんでした。

ユニットバスとトイレがあり

収納は一つ、扉が襖ではなくカーテンのついた押入れがあります。


狭いです。

壁が薄いとは聞いていましたが、床も薄く 隣の人の足音が聞こえるほどです。

ここに2年はきついな。。。というのが私の正直な感想でした。


仮設住宅は3軒ずつくっついています。

窓を開ければ裏の家の玄関。玄関を開ければ向かいの窓。

これは窓を開けるどころかカーテンすら開けられないかも。


でも、同じ避難所から移った人がみんなご近所に入居できたようで

何かと安心だし、楽しそうでした。


今朝NHKの番組で、

新潟大学工学部岩佐研究室 さんが

新潟で災害に遭われ、中越の仮設住宅で暮らしていた方たちの驚きのアイディアをまとめた

『 仮設のトリセツ 』  というサイトを紹介していたので早速見てみました。

すごいです。

仕事がまだまだなく、皆さん先のことを考えると不安で怖いと思いますが

少しずつリフォームしたり、快適に過ごせるように工夫して

どうせなら2年間楽しく暮らせたらいいなと思います。

暑さも心配ですが、寒さはもっと凍みるでしょうね。。。




まだまだ終わらない災害と闘う福島県の『いま』を 
沢山の方に知っていただけるように
再びリンクを掲載することにいたしました。
どうぞよろしくおねがいします。


ブログランキング・にほんブログ村へ




[PR]
by sakuradolce | 2011-05-20 12:24 | ・ ・ ・
■ 避難所で嬉しいニュースがありました。


5月8日 13:00~18:30

今日は飛び切り嬉しいニュースがありました。

犬がいるから仮設住宅に入れなかったYさんに
神戸からボランティアに来てくださったMさんご夫婦が
須賀川の家(以前住んでいて今は別荘のような家)を
貸してくださることになりました。

すごいねー。尊敬しますMさん。

不動産屋さんと市?県?が間に入って
借り上げをしてもらえるようになりました。

Yさんは川内村の避難地区から来ています。
以前はすし職人だったそうで
今日はサラダに使うキャベツの千切りを手伝ってくださいました。

みんなのために本当によく働いてくださいます。
早く決まるといいなとみんなで心配していました。

仮設住宅に自治会を作って管理する形で
ペットのいる方も入居できるようになるとは思うのですが
お役所の回答を待っているといつになるかわからないので
お三方が直接お話しすることができて本当によかったです。


それから今日は昨日まで毎日炊き出しを手伝ってくれたTさんが引越ししました。
すっごく明るくて元気で大好きだから、また淋しくなるな~~~。
13時に行ったらまだ出る前だったので会えて嬉しかったです。

なめこのお味噌汁とキャベツとツナのサラダを作りました。

神戸のMさんがなめこや沢山の調味料や
ショートパスタを買ってきてくださいました。

スーパー主婦のTさんがお豆腐を買ってきてくださいました。
お豆腐は1度に14丁使っています。
スーパー主婦とは婦人会のような集まりで
阪神淡路大震災のときは被災地に座布団を作って送ったそうです。
よく『あさいち』で特集していたので知ってました。
すごい。こんな身近にスーパー主婦がいたとは驚きです。


個室のNさんは明後日引越しするので
お部屋にお邪魔して色々お話して
連絡先と仮設の住所を教えてくださって、
『いつか居酒屋をやるのが夢なの。いつになるかわからないけれど
一緒にお料理をしてくれない?』と誘ってくださいました。

ありがたいな。出会えただけでも嬉しいのに
いいことが毎日沢山たくさんあります。



それから今日は、仮設住宅に引っ越した一人暮らしのおばあちゃん、
Yさんのところへ、お弁当とお粥と当面の生活用品を持って
会いに行ってきました。
避難所でお渡しするはずだったものを預かって行きました。
この間の菓子折りのおばあちゃんです。
Yさんは持病があり、沢山のお薬を飲んでいるのですが
そのお薬のたくさん入った持ち出し袋(命の綱)に
私の渡した連絡先のメモを大切に入れていてくださって
なんだか涙が出そうでした。
昨日もこれを眺めて、嬉しいなーって考えていたのよーって言って下さいました。
来週用足しのついでにアリーナへ遊びに来てくださるそうなので楽しみです。
自転車で動いているんですよ。元気そうで安心しました。

嬉しい驚きが沢山です。




まだまだ終わらない避難所の様子と 福島県の『いま』を 
沢山の方に知っていただけるように
再びリンクを掲載することにいたしました。
どうぞよろしくおねがいします。


ブログランキング・にほんブログ村へ




[PR]
by sakuradolce | 2011-05-09 00:23 | ・ ・ ・


← Blog-Top . . .
Page Top
. . . 2009-10→


検索
カテゴリ
タグ
(31)
(22)
(15)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
  • このブログに掲載されている
    写真・画像・レシピ等を
    無断で使用することを
    禁じます。
■ Recommend ■







































その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
■ ■ ■ ■ ■