「ほっ」と。キャンペーン
Top

■ ボランティアが終わりました ■  お世話になったみなさん ほんとうに         ありがとうございました。
by SakuraDolce

Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
ブログランキング・にほんブログ村へ

■ いつもありがとうございます ■


アクセスカウンター
■ Welcome to my Kitchen ■
■ Recipe ■
■     ■     ■



















































































■ INFORMATION ■

に掲載されました
■ 最後(?)の炊き出し


先週 切り干し大根と高野豆腐の煮物と、
わかめとキャベツのお味噌汁を作りました。

これで最後になるのかな ?

できればもう一度やりたかったのですが。。。

こちらの避難所の皆さんは
とりあえず行き先が決まったそうです。

あとは、"一時帰宅"や"借り上げ住宅へ家電が入る"のを待って
引越しする予定です。

最終日はいつになるのかな。
あと少しです。

義捐金の配布はまだです。
仮設入居と同時だとよかったのですが
お金のない人が仮設に移ると
それ以降の生活費は全て自分で支払うことになってしまうので
仕事のない人はまだまだ不安な暮らしを続けるんだろうと思うと
胸が痛いです。

せめて電気水道光熱費ぐらい払ってあげたらいいのに。
対応が冷たいなと感じてしまいます。



仮設住宅へ引っ越した方とも交流を続けさせていただいています。

富岡町(原発の避難地域)の方ともお話しました。

どうやって この須賀川までたどり着いたのか
あの日からどうやってここまで来たのか
いろいろな話を聞かせてもらいました。

避難所をたらいまわしにされて
ここまで来たと聞きました。


モノはまた買えばいい。
お金はまた働けばいい。

だけどどうしても心残りなのは
思い出を捨ててきたことだと言っていました。

たとえば、結婚記念日に貰ったネックレスやリング
大切な写真。
すべて置いて来てしまったそうです。

上手に折り合いをつけて
上手に諦めることのできた人たち。

本当に強くて、すごいなと思いました。

それでも、『私たちは須賀川に来てよかったよ』と言ってくれました。

強くて優しい素敵な人たちが
須賀川を
これからずっと暮らす場所に選んでくれました。



大好きな人が増えた。




福島も梅雨入りしました。

原発事故で汚染されていても季節は同じくやってくるのですね。

花が咲いて、新緑が眩しい よい季節になりました。

私たちはこれからもここで暮らして生きていきます。





ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by sakuradolce | 2011-06-21 23:57 | ・ ・ ・


← Blog-Top . . . << ■ 須賀川市の避難所 とりあえ...
Page Top
■ 続 お蕎麦の会と 今後の支... >> . . . 2009-10→


検索
カテゴリ
タグ
(31)
(22)
(15)
(11)
(10)
(10)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
  • このブログに掲載されている
    写真・画像・レシピ等を
    無断で使用することを
    禁じます。
■ Recommend ■







































人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
■ ■ ■ ■ ■